docker-compose push

使い方: docker-compose push [オプション] [サービス...]

オプション:
    --ignore-push-failures  送信可能なイメージは送信し、送信失敗するイメージは無視

サービスに対応するイメージを各 registry/repositor に送信します。

以下の状況が想定されています。

  • ローカルで構築したイメージを送信しようとしている
  • 構築キー(build key) にアクセス可能

version: '3'
services:
  service1:
    build: .
    image: localhost:5000/yourimage  # goes to local registry

  service2:
    build: .
    image: your-dockerid/yourimage  # goes to your repository on Docker Hub