docker

説明

Docker CLI のベース(基本)コマンドです。

子コマンド

コマンド 説明
docker attach 実行中のコンテナに アタッチ(attach) し、ローカルの標準入力、出力、エラーをストリーム
docker build Dockerfile からイメージを 構築(build)
docker builder 構築を管理
docker checkpoint チェックポイントを管理
docker commit コンテナの変更から新しいイメージを作成
docker config Docker configs を管理
docker container コンテナを管理
docker context コンテクストを管理
docker cp コンテナとローカルファイルシステム間でファイルやフォルダをコピー
docker create 新しいコンテナを作成
docker diff コンテナのファイルシステム上で、ファイルやディレクトリの変更を調査
docker events サーバからリアルタイムにイベントを取得
docker exec 実行中のコンテナ内でコマンドを実行
docker export コンテナのファイルシステムを tar アーカイブとして 出力(export)
docker history イメージの履歴を表示
docker image イメージの管理
docker images イメージ一覧表示
docker import tar ボールから内容を読み込み、システムイメージを作成
docker info システム情報の表示
docker inspect Docker オブジェクトの 下位情報(low-level) を返す
docker kill 1つまたは複数の実行中コンテナを 強制停止(kill)
docker load tar アーカイブか STDIN(標準入力)からイメージを読み込む
docker login Docker レジストリにログイン
docker logout Docker レジストリからログアウト
docker logs コンテナのログを取得
docker manifest Docker イメージマニフェストの管理と、マニフェスト一覧表示
docker network ネットワークの管理
docker node Swarm ノード音管理
docker pause 1つまたは複数のコンテナ内の全プロセスを一次停止
docker plugin プラグインの管理
docker port ポート割り当て一覧か、特定のコンテナに対する割り当てを表示
docker ps コンテナ一覧表示
docker pull レジストリからイメージやリポジトリを取得
docker push じれストリにイメージやレプジトリを送信
docker rename コンテナの名前を変更
docker restart 1つまたは複数のコンテナを再起動
docker rm 1つまたは複数のコンテナを削除
docker rmi 1つまたは複数のイメージを削除
docker run 新しいコンテナを実行するコマンド
docker save 1つまたは複数のイメージを tar アーカイブに保存(デフォルトは STDOUT に流す)
docker search Docker Hub でイメージを検索
docker secret Docker シークレットの管理
docker service サービスの管理
docker stack Docker スタックの管理
docker start 1つまたは複数の停止済みコンテナを起動
docker stat コンテナのリソース利用統計情報を、常時画面に表示し続ける
docker stop 1つまたは複数のコンテナを停止
docker swarm Swarm の管理
docker system Docker の管理
docker tag 対象のイメージに対し、元イメージを参照するタグを作成
docker top コンテナで実行中のプロセスを表示
docker trust Docker イメージの信頼性を管理
docker unpause 1つまたは複数のコンテナ内で、プロセスの一次停止を全て解除
docker update 1つまたは複数のコンテナの設定情報を更新
docker version Docker バージョン情報を表示
docker volume ボリュームの管理
docker wait 1つまたは複数のコンテナを停止するまでブロックし、その後、それらの終了コードを表示