docker builder prune

説明

構築キャッシュを削除します。

【API 1.31+】このコマンドを使うには、クライアントとデーモンの両方が最小 1.31 を使う必要があります。クライアントとデーモン API バージョンを確認するには、クライアント上で docker version コマンドを実行します。

使い方

$ docker builder prune

オプション

名前, 省略形 デフォルト 説明
--all , -a   未使用の構築キャッシュだけでなく、dangling キャッシュも全て削除
--filter   フィルタの値を指定()例: until=24h
--force , -f   確認プロンプトを表示しない
--keep-storage   キャッシュ用に確保するディスク容量を、byte単位で指定

親コマンド

コマンド 説明
docker builder 構築を管理

関連コマンド

コマンド 説明
docker builder build Dockerfile からイメージを構築
docker prune build 構築キャッシュの削除