docker volume prune

説明

使用していないローカルボリュームを削除します。

【API 1.21+】このコマンドを使うには、クライアントとデーモン API の両方が、少なくとも 1.25 の必要があります。クライアントとデーモン API のバージョンを調べるには、 docker version コマンドを使います。

使い方

$ docker volume prune [OPTIONS]

補足説明

未使用のローカルボリュームを全て削除します。未使用のボリュームとは、どのコンテナからも参照されていないボリュームです。

コマンドの使用例は、以下の 使用例のセクション をご覧ください。

オプション

名前, 省略形 デフォルト 説明
--filter   フィルタ値を指定(例 label=<label>
--force , -f   確認のプロンプトを表示しない

使用例

$ docker volume prune

WARNING! This will remove all local volumes not used by at least one container.
Are you sure you want to continue? [y/N] y
Deleted Volumes:
07c7bdf3e34ab76d921894c2b834f073721fccfbbcba792aa7648e3a7a664c2e
my-named-vol

Total reclaimed space: 36 B

親コマンド

コマンド 説明
docker ボリュームを管理

関連コマンド

コマンド 説明
docker volume create ボリュームの作成
docker volume inspect 1つまたは複数ボリュームの詳細情報を表示
docker volume ls ボリューム一覧表示
docker volume prune 使用していないローカルボリュームを削除
docker volume rm 1つまたは複数ボリュームを削除