docker buildx inspect

説明

現在のビルダー・インスタンスを調査します。

使い方

$ docker buildx inspect [NAME]

補足説明

現在の、または特定のビルダに関する情報を表示します。

コマンドの使用例は、以下の 使用例のセクション をご覧ください。

オプション

名前, 省略形 デフォルト 説明
--bootstrap   調査前にビルダの起動を確認
--builder   ビルダー・インスタンスの設定を上書き

使用例

調査前にビルダが実行中かどうか確認(--bootstrap)

--bootstrap オプションを使い、ビルダ対象を調査する前に、実行チュかどうかを確認します。もしもドライバが docker-container の場合は、 --bootstrap は buidkit コンテナを起動し、処理を始めるまで待機します。構築にあたり、起動処理は自動的に行われますので、必須ではありません。関連するビルダ・ノードが動作している間( buildx ls で表示)、同じ BuildKit コンテナが使われます。

builder 対象の設定を上書き (--builder)

buildx --builder と同じです。

ビルダ・インスタンスの情報を取得

デフォルトでは、 inspect は現在のビルダに関する情報を表示します。指定したビルダ名に関する情報を取得し、表示します。以下の例は、 elated_tesla という名前のビルダー・インスタンスの情報を表示します。

$  docker buildx inspect elated_tesla
Name:   elated_tesla
Driver: docker-container

Nodes:
Name:      elated_tesla0
Endpoint:  unix:///var/run/docker.sock
Status:    running
Platforms: linux/amd64

Name:      elated_tesla1
Endpoint:  ssh://ubuntu@1.2.3.4
Status:    running
Platforms: linux/arm64, linux/arm/v7, linux/arm/v6

親コマンド

コマンド 説明
docker buildx Docker Buildx

子コマンド

コマンド 説明
buildx_inspect_create ソース・イメージを元に新しいイメージを作成
buildx_inspect_inspect レジストリ内のイメージ詳細を表示

関連コマンド

コマンド 説明
docker buildx bake ファイルから構築
docker buildx build 構築開始
docker buildx create 新しいビルダー・インスタンスを作成
docker buildx du ディスク使用量
docker buildx imagetools レジストリにあるイメージを操作するコマンド
docker buildx inspect 現在のビルダー・インスタンスを調査
docker buildx ls ビルダー・インスタンス一覧
docker buildx prune 構築キャッシュの削除
docker buildx rm ビルダー・インスタンスの削除
docker buildx stop ビルダー・インスタンスの停止
docker buildx use 現在のビルダー・インスタンスを設定
docker buildx version buildx バージョン情報を表示