docker compose up

説明

コンテナを作成し、開始します。

サービスを停止します。

使い方

$ docker compose up [SERVICE...]

補足説明

サービス用のコンテナを構築、(再)作成、開始、アタッチします。

このサービスにリンクしているサービスが実行中でなければ、それらも開始します。

docker compose up コマンドは各コンテナの出力を統合します( docker compose logs --follow のような挙動 )。コマンドが終了すると、全てのコンテナが停止します。 docker compose up --detach でコンテナを開始すると、バックグラウンドで動作し、離れても実行し続けます。

サービスに対するコンテナが存在し、コンテナの作成後にサービス設定やイメージが変更された場合は、 docker compose up の実行によって対象コンテナの停止と再作成が行われます(マウントしているボリュームは保持します)。変更が Compose に適用されるのを防ぐには、 --no-recreate フラグを使います。

Compose で強制的に停止と再起動をしたい場合は、 --force-recreate フラグを使います。

プロセスでエラーが発生した場合、このコマンドの終了コードは 1 になります。もしもプロセスが SIGINT (ctrl + C) や SIGTERM で中断した場合、コンテナは停止させられ、終了コードは 0 になります。

オプション

名前, 省略形 デフォルト 説明
--abort-on-container-exit   コンテナが1つ停止した場合、全てのコンテナを指定。-d とは両立しない
--always-recreate-deps   依存関係のあるコンテナを再作成。 --no-recreate とは両立しない
--attach   サービスの出力にアタッチする
--attach-dependencies   依存関係のあるコンテナにアタッチする
--build   コンテナの開始前にイメージを構築
--detach , -d   デタッチド・モード:バックグラウンドでコンテナを実行
--environment , -e   環境変数
--exit-code-from   選択したサービス・コンテナの終了コードを返す。 --abort-on-container-exit を意味する
--force-recreate   コンテナのサービスやイメージに変更が無くても、コンテナを再作成する
--no-build   イメージが存在しなくても、イメージを構築しない
--no-color   白黒の出力にする
--no-deps   リンクしたサービスを起動しない
--no-log-prefix   ログの行頭を表示しない
--no-recreate   コンテナが既に存在している場合、再作成しない。 --force-recreate と両立しない
--no-start   サービスを作成しても起動しない
--quiet-pull   進捗情報を表示せずに取得
--remove-orphans   Compose ファイルで定義されていないサービス用コンテナを削除
-renew-anon-volumes- , -v   以前に作成したコンテナからデータを受け取らず、匿名ボリュームを再作成する
--scale   サービスをスケールするインスタンス数。Compose ファイルに scale 設定があれば上書きする
--timeout , -t 10 停止(シャットダウン)のタイムアウト秒を指定

親コマンド

コマンド 説明
docker Docker CLI のベースコマンド。

関連コマンド

コマンド 説明
docker compose biuld サービスの構築もしくは再構築
docker compose convert compose ファイルをプラットフォーム固有の形式に変換
docker compose cp サービス・コンテナとローカル・ファイルシステム間でファイルやフォルダをコピー
docker compose create サービス用のコンテナを作成
docker compose down コンテナやネットワークの停止と削除
docker compose events コンテナからリアルタイムにイベントを受信
docker compose exec 実行中のコンテナ内でコマンドを実行
docker compose images 作成したコンテナが使っているイメージを一覧表示
docker compose kill サービスコンテナを強制停止
docker compose logs コンテナからの出力を表示
docker compose ls 実行中の compose プロジェクトを一覧表示
docker compose pause サービスの一時停止
docker compose port ポートを確保している公開ポートを表示
docker compose ps コンテナを一覧表示
docker compose pull サービスのイメージを取得
docker compose push サービスのイメージを送信
docker compose restart コンテナの再起動
docker compose rm 停止済みのサービス・コンテナを削除
docker compose run サービスを一度限りのコマンドとして実行
docker compose start サービスの開始
docker compose stop サービスの停止
docker compose top 実行中のプロセスを表示
docker compose unpause サービスの一時停止を解除
docker compose up コンテナの作成と開始